ローカルのテキストファイルを扱う方法

Home » ファイル入出力 » ローカルのテキストファイルを扱う方法
ファイル入出力 コメントはまだありません

概要


ローカルからファイルをアップロード、ローカルにファイルをダウンロードしたい場合にしようするのがGUI_UPLOAD、GUI_DOWNLOADの汎用モジュールです。
ここではこれらの汎用モジュールの基本的に使い方を記載します。

サンプルコード:GUI_UPLOAD

サンプルコード:GUI_DOWNLOAD

説明


どちらも入出力するファイル名といくつかのパラメータを渡すだけで簡単にファイルの読み込み、書き込みを行う事ができます。
当サンプルはタブ区切りですが、もしカンマ区切りで行いたい場合は、長い文字列(たとえば1000桁)の列のみ持つ内部テーブルを作成し
自前で出力したい文字をカンマ区切りで結合していく事で同じように当汎用モジュールを使用する事が可能です。

Typeの定義方法はこちらを参照
Dataの定義方法はこちらを参照
Excelファイルを操作する場合はこちらを参照
アプリケーションサーバーのファイルを操作する場合はこちらを参照