【緊急事態宣言解除】大阪府のキャンプ場 – 5選【営業中】

  趣味 - キャンプ

緊急事態宣言が出され、キャンプ場に行けない日も1ヶ月以上ありました。
どうしてもキャンプがしたくおうちキャンプをした人も多いのではないでしょうか。そんな緊急事態宣言が解除され、予約ができるキャンプ場もありますのでいくつか紹介しましょう。

海・山・川などの大自然の中で、BBQや宿泊を楽しむことができるキャンプ場。
最近では、寝る際のテントや毛布はもちろん、BBQの網や食材といった準備まで不要の、手ぶらOKキャンプ場も多く、道具を揃えていない人やアウトドア初心者でもトライしやすくなりました。
でも、たくさんのキャンプ場の中からどこを選べば良いか、迷ってしまいますね。そこで今回は、大阪府内のキャンプ場の選び方とともに、人気のキャンプ場をご紹介します。
快適なコテージタイプは、家族や女性同士のキャンプにも人気。夏がくる前にチェックして、早めに予約しちゃいましょう。

■自然の森ファミリーオートキャンプ場

5月7日から営業中。緊急宣言解除後、2家族までのグループキャンプが可能。

【基本情報】
住所:大阪府豊能郡能勢町山辺411
電話:072-734-0819
(午前9時~午後5時)
料金
 テントサイト 2,630円〜 / 人
 電源 550円※先着10名
 レンタルテント 5,100円 / 張
 その他レンタル用品あり
チェックイン/アウト:10:00 / 13:00
公式HPはこちら自然の森ファミリーオートキャンプ場

自然の中にオートキャンプ区画/36区画、キャンプ区画(樹間サイト/31区画)があり、渓流魚のつかみ取り、冬季は雪遊びができる等、自然を満喫できるキャンプ場でしょう。料金がリーズナブルだし、冬はお湯ができる炊事場もありオススメです。

■舞洲バーベキューパーク

団体(20名様以上)でなければ利用可能。

【基本情報】
住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-1-107
電話:06-6147-5858
料金
・区画サイト 3,000円~ / 屋根なし区画
・区画サイト 6,000円~ / 屋根あり区画
・【焚火 de キャンプ the ナイト!】区画サイト 10,000円~ / 屋根なし区画
・【焚火 de キャンプ the ナイト!】区画サイト 16,000円~ / 屋根あり区画
営業時間:10:00〜17:00
公式HPはこちら舞洲バーベキューパーク

デイキャンプ場としての利用が主なキャンプ場。レンタル品も多数あり、BBQセットもあるので、手ぶらでの利用も可能でしょう。
少し値は張るが、人工島で快適な日を過ごせるでしょう。

■奥水間アスレチックスポーツ

ホームページ上では営業停止の記載はない為、直接お問い合わせください。

【基本情報】
住所:大阪府貝塚市木積24番地
電話:072-446-1133
料金
・テント 3,500円 ~/ 張
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:30
公式HPはこちら奥水間アスレチックスポーツ

広大な敷地でアスレチック、フィッシング、バーベキュー、ゴルフ等でできオススメです。家族連れで楽しむ事ができるしょう。ただし、チェックアウトが少し早い為、撤収は早めにしましょう。

■杜のテラス

禁煙、受付時のマスク着用等の制限はあるが営業中。

【基本情報】
住所:大阪府豊能郡能勢町山辺
電話:090-8863-6974
料金
・一人 2,500円
・電源付きサイト 1,100円
チェックイン:12:00
チェックアウト:12:00
公式HPはこちら杜のテラス

家族向けのファミリーキャンプ場ではなく、大人の上質な空間を味わえるキャンプ場。大人数でのグループキャンプや、ミュージックプレイヤーの使用も禁止されているので、静かに自然を楽しみたい人向きのキャンプ場でしょう。値段設定に子供料金が設定されていないのも、それを表しているでしょう。

■スノーピーク箕面キャンプフィールド

5月20日から大阪府在住のみで再開。

【基本情報】
住所:箕面市下止々呂美962
電話:072-732-2588
料金
・オートサイト 4,630円 ~
・電源付きオートサイト 5,555円 ~
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
公式HPはこちらスノーピーク箕面キャンプフィールド

スノーピーク公式のキャンプ場。スノーピークが好きな人、スノーピークのテントをレンタルして体験してみたい人にはオススメでしょう。スノーピークのショップがあったり、お風呂も大人300円で入る事ができます。

LEAVE A COMMENT